スプレータイプの制汗剤よりロールオンタイプの方が絶対に良い理由

汗のニオイ対策だったり、ワキガ、体臭などのニオイ対策、汗を抑えるために大活躍してくれるアイテムといえば、制汗剤です。制汗剤には大きく分けて「スプレータイプ」「ロールオンタイプ」「クリームタイプ」の3種類あります。

この3種類の中でも、ロールオンタイプ、クリームタイプがおすすめになります。なぜ、スプレータイプよりロールオンやクリームタイプがおすすめなのか理由をいくつかご紹介していきます。

スプレータイプの制汗剤のメリットとデメリット

まず、スプレータイプのメリットとデメリットをご紹介していきます。まずは、メリットから書いていきましょう。

メリット1:多くの方が使っている

今の時代は、かなり減りましたが、以前は制汗剤といえば、スプレータイプが圧倒的に多かったです。

もちろん今でも使用されている方が多いです。ゆとり世代には分からないかな?w

多くの方がスプレータイプの制汗剤を使っているということは、スプレータイプの制汗剤を使っても「あぁ!汗を抑えているだ!」など他人から思われるので、ワキガだったり、体臭を隠していることだとバレることが少ないです。

メリット2:すぐに乾燥するので即効性がある

スプレータイプの制汗剤を使ったことがある方はご存知だと思います。吹きかけた部位の部分がすぐにかっぴかぴに蓋をされていることが分かるでしょう。

ヘアスプレーなんかも同じことが言えますのよね。「すぐにかっぴかぴになる」という即効性。

続いてデメリットを見ていきましょう。

デメリット1:消臭成分が肌に浸透しづらい

スプレータイプは肌の表面に吹きかけてすぐにかっぴかぴになります。メーカーによると思いますが、消臭成分が肌に浸透しづらいのが多いです。

つまり、ワキガのニオイを抑える、長時間の持続効果があまり期待できないといった感じになります。「せっかくさっきスプレー吹いたのにもう効果がなくなっている」なんてスプレータイプの制汗剤を使ったことがある方は、経験したことがあるかと思います。

デメリット2:肌のあんまりよくない

脇の黒ずみの原因を見ると、絶対に見かける「スプレータイプの制汗剤の使いすぎ」というのがあります。

スプレータイプの制汗剤は、スプレーの粒子が毛穴に詰まってしまいます。その粒子が黒ずみの原因となってしまう可能性があります。

脇の黒ずみが気になっている、スプレーをいつも吹きかけているところが黒ずんできている方は、スプレータイプの制汗剤は控える方が無難でしょう!

ロールオン、クリームタイプのメリットとデメリット

スプレータイプの制汗剤に続いてロールオン、クリームタイプのメリット、デメリットについて解説をしていきます。この2つの共通するところは、直接肌に塗るということです。

メリット1:直接肌に塗るので、成分が浸透しやすい

スプレータイプと違って、ロールオンタイプ、クリームタイプは、肌に直接塗り込むといった感じで使います。

ですので、消臭成分だったり、殺菌成分だったり、制汗成分が肌にスプレータイプより浸透しやすいメリットがあります。つまり、持続時間がスプレーよりあるといった感じです。

メリット2:サイズが小さい

スプレータイプの制汗剤って案外大きいサイズばっかりですよね。。。もちろん小さいサイズのものありますが、サイズが大きくて、バッグに入れると邪魔になるなんて女性は一度は思ったことがあるはずでしょう。

その点、ロールオンタイプ、クリームタイプはサイズが小さいので、バッグ、化粧ポーチに入れても問題がないのが多いです。

メリット3:使用済みの捨て方が簡単

スプレータイプの制汗剤にって使い終わった後の捨てる時とかって意外と面倒なんです。スプレー缶には、「可燃性ガス」が含まれています。

使用方法、保存方法などを間違ってしまうと火災の原因になりかねません。

中にまだ残っている場合はカス抜きなどをしないと捨てることができません。

ロールオンタイプ、クリームタイプはプラスチックごみで簡単に捨てることができますので、スプレータイプより楽ちんです。

デメリット1:乾くのがちょっと遅め

ロールオンタイプ、クリームタイプは、塗った後乾くのが少し時間がかかります。

乾くまで手であおいで乾かしたりしないと時間がかかります。スプレータイプは速攻で乾きますが、これらのタイプは速攻では乾きません。

つまり、即効性は低いかと。しかし、消臭成分がたっぷり入った、クリーム、ロールオンがありますので、即効性も年々上がってきています。

デメリット2:ちょっと痒みが出ることも

ロールオン、クリームタイプに限らずスプレータイプも言えることですが、ちょっとかゆみ、赤みが出る場合があります。私の場合だと、スプレーよりロールオンタイプの制汗剤の方がかゆくなることが多いです。

クリームタイプは比較的かゆくならないことが多いので、敏感肌の方は、クリームタイプのデオドラントがおすすめです。

ロールオン、クリームタイプの制汗剤、デオドラントを選ぶべき

結論、スプレータイプよりロールオン、クリームタイプの方がおすすめです。近年では、スプレータイプの制汗剤が減ってきているみたいなので、使用している人も減っているかと思います。

もし、今までロールオンタイプ、クリームタイプを使ったことがない方はぜひお試しくだいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする